睡眠の質を良くする運動

夏の暑さも過ぎ、涼しく過ごしやすい秋。

夏バテでくずれがちだった生活習慣も、健康的なものに戻しやすい季節です。デスクワークなどで脳は酷使しているのに、身体は疲れていないため眠れない、といったことありませんか。身体と心の疲れのバランスがとれていないため、現代に多い不眠の原因のひとつです。運動をして適度に身体を疲れさせることで、より睡眠導入がスムーズになります。

運動は睡眠の質を向上させます。運動をすると交感神経が優位に働くため、朝に運動をすれば脳が覚醒し、スッキリとします。しかし、眠る直前の運動は交感神経が活発になり入眠の妨げになってしまうため注意が必要です。運動を習慣にしている人は、運動をしていない人より質の良い睡眠をとっているという研究結果も出ています。

運動は酸素を十分に撮り込みながら軽い負荷で行う有酸素運動がベストです。糖質や脂肪をエネルギー化して運動をするため、ダイエットにも効果的です。ポイントは呼吸できる運動であること。運動時間は30分~1時間を目安に、適度な時間で行いましょう。運動は交感神経が活発になるため、睡眠直前に行うと寝つきにくくなってしまいます。就寝時間の3~4時間前までに終わらせておくとよいでしょう。

オススメの運動
  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ランニング
  • 水泳
  • フラフープ
  • ボクササイズ
  • ダンスエクササイズ
  • 踏み台昇降
  • ストレッチ
  • ヨガ

仕事など生活習慣の都合から、外で運動ができないという人は室内で簡単にできる運動からはじめましょう。踏み台昇降やストレッチなどは、テレビを見たり、家族と会話をしながらでもできます。無理なく、楽しく、が継続のポイントです!!

注意

運動をすると汗をかくため、水分補給は忘れずに。水分不足は熱中症の危険性を高め、健康を損ねる可能性があります。運動前はラジオ体操などストレッチを行い、怪我をしないようにしましょう。室内で運動をする時は、足元や周りにものがないか確認し安全を確保してから行いましょう。

運動を習慣にすることで、質の良い睡眠を楽しみましょう。

Follow me!

睡眠の質を良くする運動” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。