最高級の布団素材「シルク(絹)」

シルクの歴史

シルクは古くから世界中の人々を魅了し愛された最高級の天然素材です。日本では魏志倭人伝の中に、卑弥呼に絹製品が謙譲されたという記録も残っているそうです。

シルクが高級な理由

シルクとは、蚕の繭から取り出した天然繊維です。

<シルクフィル>

右端に写っているのが繭玉。繭玉の重さは平均で約2gあります。生糸にする際には中のサナギや、余分な諸糸部分等を取り除くことにより、最終的に0.45gほどになってしまいます。繭玉1個から取れる生糸は約1500mで、生糸1kgを作るには約5倍の5kgの繭が必要となります。現在国内で流通しているシルクの99%以上が外国産の繭によって作られたものです。外国産の繭や生糸を使っていても、国内で製作されたものは「日本製」や「国産」と表記できてしまいます。日本の養蚕農家は減少の傾向にあり、世界遺産富岡製糸場で有名になった富岡シルクを生産している養蚕農家はたった12軒しかありません。

純国産の製品は高価なものですが、安心性・信頼性・品質が保証されているのです。

参照:富岡シルクブランド公式ホームページ

シルクの特徴
  • 人の皮膚の組成と似ている
  • 静電気を起こしにくい
  • 吸湿性・放湿性・保温性・通気性に優れている
  • なめらかな触り心地
  • 独特の気品ある光沢

があげられます。

非常に肌に優しい素材のため、皮膚の未発達な赤ちゃんや、アトピー性皮膚炎など肌の弱い方におすすめです。

シルクの布団

<富岡シルク掛けふとん「ロイヤル・フィル」>

【サイズ】150cm×210cm(シングル(S))

     190cm×210cm(ダブル(D))

【側地】絹(羽二重)100%

【詰めもの】シルクフィル100%(富岡産シルク100%のわた) S 1.5kg D 1.9kg

【日本製】

【通常価格】S 324,000円

      D 486,000円

【特別価格】S 216,000円(税込)

      D 324,000円(税込)

【送料無料】

丸三綿業のシルク布団に使われている”わた”は、シルクフィルという独自技術によって作られたシルクわたです。従来の真綿と比べ、よりふっくらとしており、圧縮回復性にも優れています。

ふとんは桐の箱に入れてお届けします。

Follow me!

最高級の布団素材「シルク(絹)」” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。