おくるみでお昼寝

赤ちゃんも7か月になると、ハイハイしたり色々な物に手を伸ばしたりとても好奇心旺盛で動き回ります。

ぐんぐんにょきにょき伸びていた今までにくらべると、ゆっくりとした成長になってくるようです。我が子も体重の増加がゆるくなりました。起きている時間がぐんと増え、奇声を上げたり、タグを一生懸命引っ張ってみたり毎日楽しそうな笑顔で癒されます。

外出時間が少し長くなりますと、我が子はぐっすりお昼寝をしてくれます。

テンセルⓇを使ったベビー敷きふとん。肌触りがとても柔らかです。掛けているのはテンセルⓇのおくるみ。おくるみとして使うにはサイズが小さくなってしまいましたが、お昼寝用の掛けふとんとして大活躍です。

我が子はうつぶせ寝が好きなのか、眠りが浅いとコロコロ転がってしまいますが、熟睡するとあお向けでも眠れます。うつぶせ寝は乳幼児突然死症候群の危険性が上がります。あお向けで寝かせようとすると眠りが浅くなったり、すぐに起きてしまったりと大変な子もいますがなるべくあお向けで寝られるよう頑張りましょう。

Follow me!

おくるみでお昼寝” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。

前の記事

七五三