猛暑の日のペットの過ごし方

30℃を超える暑い日が続きますね。日に照らされているアスファルトは50~60℃という高温になっています。

地面に近いペットの暑さは人間以上でしょう。全員を毛で覆われている犬は、汗腺が肉球にしかないため発汗による体温調節はできません。そのため、舌を出して唾液を蒸発させることで体の熱を調節しています。野外で飼育しているようでしたら、暑さの苦手な犬に直射日光は天敵です!!日陰を作ってあげたり、小屋を移してあげるなど対策をとってあげましょう。小屋は土がむき出しの地面や芝生の上が良いでしょう。

人にとって水分補給が重要なように、犬にも水分は必要です!!暑い日差しの中で放置しておくと、冷たい水も暖かくなってしまいます。

容器は日陰に置き、お湯になる前に交換してあげましょう。大きな容器で用意してあげれば、水遊びで体を冷やすこともできますね。

Follow me!

猛暑の日のペットの過ごし方” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。