今日は「猛暑の特異日」

特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態が現れる日のことです。

日本の特異日は主に東京のことを指しています。特異日が起こる原因についてははっきりと分かっておらず、原因不明とされています。気温35℃以上の日を猛暑といいます。今日は「猛暑の特異日」です。

台風が過ぎた後は猛暑になりやすいので要注意です!!

台風が大気中の雲やチリなどのゴミを運び去ることで太陽光が直接当たりやすくなります。また、反時計回りの台風は周りの空気を取り込んでいます。日本の西側を通過する場合、南の暖かな高気圧を引き寄せる原因となるために気温が上昇します。

群馬県館林市では、昨日39℃を超える猛暑日となっていました。熱中症対策や、水分補給をこまめに行うなどして体調管理に気をつけましょう!!

Follow me!

今日は「猛暑の特異日」” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。