かくれ脱水に注意です!

脱水症状の一歩手前で、症状が出ていない「かくれ脱水」。

本人も周りの人も気づかないため放置されてしまいがちですが、本格的な脱水症状になってからでは症状は一気に重症化してしまうかもしれません。かくれ脱水はどこでも起こります。風通しが悪く、かいた汗の蒸発しない屋内は体温が下がりにくくなるために熱中症のリスクが上がります。

寝ているときも、人はコップ1杯分の汗をかきます。

夏場は2倍の2杯分。寝る前の水分補給を疎かにすると、脱水になってしまうかもしれません。

経口補水液が美味しいと感じるようでしたら、脱水の可能性があります!!経口補水液は、食塩とブドウ糖を混ぜた水です。

小腸で水分補給することができるため、下している場合や、嘔吐、発熱での脱水に効果的とされています。ジュースとは違うものなので、ガブガブ飲んではいけません。決めれらた分量を守り、ゆっくり飲むようにしましょう。

寝具は汗の吸収率が良いものを選びましょう!!

汗がべったりと張り付いたままでは、体温が下がりにくく、また気持ちよく睡眠もできません。夏場にオススメなのは麻の寝具です。吸湿性、発散性に優れた麻は、シャリ感があるため寝心地も涼しい寝具です。

丸三綿業では、SUMMER SALEを実施中です。麻の寝具をお手頃価格でご提供しております。快適な寝具で心地よい睡眠を、ぜひお試し下さい。

Follow me!

かくれ脱水に注意です!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。