冬本格化!快適な部屋と寝具で、しっかり睡眠をとりましょう

いよいよ寒さも本格化してきました。

日中、太陽が出ていても風は肌寒く、外出には上着が欠かせません!!

丸三綿業のある群馬県高崎市も暖かいのは日中のお昼頃だけ。最高気温も15℃前後といったとろこです。夜から朝方にかけては5℃を下回り、土曜日の最低気温の予報は1℃になっています。とても寝るのに快適とは言えない気温です。睡眠不足は免疫力を下げるため、風邪やインフルエンザを引きやすくなります。冬に合わせた、快適な睡眠環境を作りましょう。

快適に眠れる室温・湿度

寝つきを良くするには、深部体温を下げやすい環境を作る必要があります。寝室が寒いと体が冷えてしまい、深部体温を下げることができません。寝室の理想的な温度は20℃前後です。暖か過ぎず、寒すぎないように寝る前に暖房で暖めておくとよいでしょう。暖房を使うと空気が乾燥しやすくなります。乾燥のし過ぎは粘膜を傷め風邪を引きやすくなるため、湿度は50℃前後を保つようにしましょう。加湿器や、観葉植物を置いたり、洗濯物を室内に干すのも効果的です。

寝つきを良くする方法

快適に寝るための理想の寝床内温度は約33℃、湿度は約50%と言われています。部屋が暖かくても、ふとんが冷たくては寝つきが悪くなってしまいます。眠る前に電気毛布でふとんを温めておくと、寝つきが良くなります。

ただし!!

電気毛布を付けっぱなしにしてしまうと、寝床内温度が暑すぎてしまったり、体が乾燥してしまうためタイマーで切れるようにしておくか、消してから寝るようにしましょう。

肌触りが睡眠の質を左右する

寒い季節は特に、ふとんを深くかぶるため肌触りはとても気になるポイントです。実はふとんの肌触りは寝つきの良し悪しを左右するということが分かっています。ゴワゴワチクチクした生地よりも、なめらかで優しい肌触りの方が気持ちよく、ずっと触っていたくなるものです。

Rebreanaは再生繊維テンセル™を使用した、

  • やわらかな肌触りのJ-class
  • 綿100%、通気性に優れた肌に優しいC-class

2タイプのふとんをご用意しました。寝具は肌に直接触れるものなため、人にも環境にも優しい素材を選んでいます。

肌掛けふとんは良いものを

Rebreanaは掛けふとん、肌掛けふとん、ベッドパッド、敷きふとんと季節ごとに必要なふとんをひと揃えご用意しましたので寝具のトータルコーディネートができるようになっています。

肌掛けふとんは直接肌に触れる面が大きいため、肌に負担のかからない優しい素材をおすすめします。Rebreanaは肌触りを特に重視し、2つの選びぬいた生地を仕様しています。

Rebreana -リブレナ- トリートメント®ケット J-class

【側地】ポリエステル70%・再生繊維テンセル™30%

【詰めもの】再生繊維テンセル™100%

【詰めもの重量】

シングルロング 0.5kg

ダブルロング 0.6kg

クイーンロング 0.7kg

キングロング 0.8kg

テンセル™独特の上品な光沢と、なめらかで優しい肌触りの「J-class」

生地は細かな織りを可能とする、ジャガード織機によって作られています。

肌に接触する面は白い糸のテンセル™部分が75%を占めています。極上のやわらかさと、なめらかな肌触りをお楽しみください。

Rebreana -リブレナ- トリートメント®ケット「C-class」

【側地】綿100%

【詰めもの】再生繊維テンセル™100%

【詰めもの重量】

シングルロング 0.5kg

ダブルロング 0.6kg

クイーンロング 0.7kg

キングロング 0.8kg

通気性に優れた綿100%の生地を使用した「C-class」

上品な光沢と、なめらかで優しい肌触りをしています。大きなユーカリの葉をモチーフにしたTAKEUCHIキルトが施されています。しっかりと中わたを抑えているため、耐洗濯性もあり、毎日清潔にご使用いただけます。

新丸三綿業の新ブランドRebreana -リブレナ-

ワンランクアップした上質な睡眠を、ぜひお楽しみください。 

Follow me!

冬本格化!快適な部屋と寝具で、しっかり睡眠をとりましょう” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。