お部屋を加湿する方法

空気が乾燥すると、

  • 目が乾く
  • 喉が渇く
  • 肌がかさつく
  • 風邪を引きやすくなる
  • 静電気が起こりやすくなる

などなど、困ったことがたくさん起こります。

部屋の湿度は40~60度が良いとされていますので、冬場は特に加湿器が活躍する季節です!!

加湿器がない、置くのはちょっと…という方に、簡単にできる加湿方法をご紹介します。

洗濯物を干す

室内に洗濯物を干します。臭いの気になる方は、日の当たる窓側に干しましょう。

観葉植物を置く

植物は吸収した水分を葉から蒸発させています。葉が大きいほど、蒸発させる水分量は増えます。

コップや洗面器を置く

お湯を張って置いておきます。こぼさないよう、置く場所に気をつけましょう。

霧吹きで水をまく

部屋に霧吹きで水をまきます。機械類に向けて吹くと壊れてしまいますので、気をつけましょう。

部屋を水拭きする

継続的に十分な加湿をするには加湿器が1番ですが、ご家庭にあるものでも簡単に加湿することができます。

加湿のし過ぎは結露やカビの原因となりますので、要注意です!!

Follow me!

お部屋を加湿する方法” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。