こだわりの天然繊維「シルク」②シルクフィル

シルクを独自の技術により、ふわふわの”わた”にしたのが「シルクフィル」です。古くからある真綿との違いは、その製法にあります。

◆真綿ふとんの作り方

①アルカリ性の水で煮ます

②1枚ずつ約30cm角に広げ乾燥させます

③1枚1枚ふとんの大きさに広げ必要な厚さまで積み重ねていきます

すべて手作業で行われていた為、真綿のふとんはとても高価なものでした。

◆シルクフィルの作り方

①大量の繭から引き出した繭糸を濡れたまま大枠へ巻き取ります

②精錬をしてセシリンを取り除きます

③乾燥させ繊維をほぐして、伸ばして、わた状にします

丸三綿業はこのシルクフィルの技術で、貞明皇后記念蚕糸科学賞を受賞しました。

シルク本来の温度調節機能・保湿性に加えてふんわりとしたかさ高、圧縮回復性にも優れています。従来の真綿ふとんのように何百回と手引きする必要がないので、国産の繭を使用しているのにリーズナブルな価格でご提供しております。

次回は超希少!! 富岡シルクの商品をご紹介します。

Follow me!

こだわりの天然繊維「シルク」②シルクフィル” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。