外国力士の日

7月16日は「外国力士の日」です。

1972年、大相撲名古屋場所でハワイ出身の力士高見山大五郎関(東関親方)が外国人力士として初めて幕内優勝を果たしました。翌場所には、外国人力士として初の関脇の地位に昇進しています。

現在頂点に立つ横綱の3人は、全員外国人力士。

先人の方々の切り開いた道があるからこそ、今の強豪力士達の活躍があるのでしょう。

日本大相撲は、名古屋場所の真っ最中です!!

千秋楽まであと1週間。

優勝は誰がつかむのか、まだまだ目が離せませんね。

Follow me!

外国力士の日” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。