赤ちゃんの枕

生まれたばかりの赤ちゃんは頭の骨も柔らかく、首もすわっていません。背骨はお腹の中にいた体制を少し伸ばした、Cの字のようなカーブになっています。そのため、大人と同じ高さのある枕は必要ありません。

赤ちゃん枕は頭の形のために良いと言われています。赤ちゃんの頭の変形や歪みは見た目の問題もありますが、将来、腰痛、背骨のずれ、肩こり、頭痛などに繋がる可能性があるそうです。

また、汗腺が発達してくる2ヶ月頃から、頭は特に汗をかきます。この時期寝返りができず同じ体制で寝ていることが多い赤ちゃんは、熱がこもりやすくなってしまうので気をつけてあげましょう。

以上のことから赤ちゃんの枕は、

  • 高さのないもの
  • 吸湿、放湿性の高いもの

が良いでしょう。

すぐに洗える清潔さと、手軽に交換できることから、タオルをたたんで使用している人もいるようです。

赤ちゃん枕の必要性は賛否両論ありますので、迷った場合は専門家にご相談ください。

Follow me!

赤ちゃんの枕” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。