眠れる環境と寝具⑥

人間の背骨は、まっすぐ立った時になだらかなS字型を描きます。

マットレスや敷きふとんは、この立っているときと同じ自然な姿勢が保てるものが望ましいです。

また、快眠に欠かせないのが寝返りです。寝返りをすることで、血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげるために生理的に行われます。無理な姿勢で寝るしかないふとんだと、体の特定部分に負担がかかり、不眠はもちろん、腰痛などを引き起こすこともあります。

マットレスや敷きふとんは、硬すぎても柔らかすぎても体に負担がかかります。身体に局部的な集中荷重かかからないよう、体圧分散性に優れていることが重要です。

Follow me!

眠れる環境と寝具⑥” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。