生地の織り方③

「スムース」

二つのゴム編みを腹合わせ(裏合わせ)にした編地で、編地の表面が滑らかなところからスムースと言われています。

密度が高く、ある程度の肉厚と伸縮性があります。肌触りが良いので、小さいお子様向けの洋服などに使われています。

丸三綿業でも天然素材の生地が、この織り方で使われています。

Follow me!

生地の織り方③” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。