パラオ共和国

パラオ共和国は南北およそ640kmに渡り200以上の島が散在しますが、人が住んでいるのは9島のみで残りの大多数は無人島です。これらがパラオの景勝地「ロックアイランド」として呼び親しまれています。

天皇、皇后両陛下は、戦後70年の今年にパラオ共和国へ4月8日(水)、9日(木)の2日間、慰問に行かれました。

パラオ共和国のペリリュー島は太平洋戦争の激戦地になり、多くの人が亡くなりました。島の最南端には日本政府の建てた「西太平洋戦没者の碑」があり、両陛下は、日本から持ってこられた白い菊を供えられ、深く一礼されました。続いて慰霊碑の脇に進み、アンガウル島に向かって静かに頭を下げられました。

このあと、オレンジビーチのそばにあるアメリカ軍の慰霊碑も訪ねられ、花輪を献花台に立てかけると、黙とうをささげられました。

Follow me!

パラオ共和国” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。