Rebreana -リブレナ-商品情報!!第二弾!!

丸三綿業は11月14日から展示会に出展いたします。

ご紹介するのは、新丸三綿業として最初に作り上げたブランド「Rebreana -リブレナ-」!!

今回はRebreanaに使用されている素材についてご紹介します。

地球にも人にも優しいテンセル™

ふとんの中に使われている”わた”。店頭では見ることができないものですが、通気性や保温性の決め手になる布団選びの重要なポイントです。

Rebreanaに使われているのは植物由来の繊維テンセル™。テンセルの原料となる木材パルプは、計画植林された木材を使用しています。

同じ植物性繊維であるコットンに比べ灌漑用水は全て雨のみ、農薬も不要。また、繊維を採取する工程は完全に循環する工業用水システムになっており、自然環境に全く害を与えません。

テンセル™の特徴

  • ソフトな風合いで適度な光沢がある
  • 繊維が柔らかくドレープ性がある(生地にするとクシュクシュとした触り心地で、ずっと触っていたくなるようなふんわりとした柔らかさです。)
  • ハリ、コシ、弾力性がある
  • 湿潤時でも強度が低下しない
  • バクテリアの繁殖を抑える
  • 動物性繊維が苦手な方にも安心
  • 吸湿性、速乾性に優れている(いつでもサラサラ快適な寝心地を保ちます。)

繊維の断面の写真から分かる通り、ポリエステルは全く吸収せず、テンセル™はコットンよりも多く吸収しています。

ふわっふわの”わた”で特許取得

テンセルはそのまま製綿すると、かさが無く、キシキシとしたわたになってしまいます。そこで、丸三綿業ではテンセルにやわらかな風合いと、ふっくらとしたボリュームを持たせるtreatmentⓇ を施しています。

身近なトリートメントといえば、髪を洗うシャンプーとトリートメントです。シャンプーをしただけの髪は、汚れは綺麗に落ちていますが髪はからまり、乾かすとゴワゴワ。くしも通らないくらいからまってしまうことも…。丸三綿業のtreatmentⓇも同じこと。特許技術(特許第5596743号)により、流れるような、なめらかな柔らかさとシルクのような輝く光沢、ふとん綿に相応しい中綿へと仕上げます。

人生の3分の1を過ごすふとん。長い時間使うものですから、大雑把に選んではもったいない!!寝具は睡眠の質を左右しますので、この機会に「ふとんの質」をランクアップしませんか。

Follow me!

Rebreana -リブレナ-商品情報!!第二弾!!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。