乾燥は怖い!!!

冬になると気になってくるのが、乾燥です。

夏に比べると空気中の湿度が下がります。また、寒さから暖房をつけるため室温が上がり、湿度はますます下がります。湿度が下がると、人の身体にも様々な影響を及ぼします。

病気にかかりやすくなる

空気が乾燥すると呼吸器系の粘膜が乾燥し、感染に対する防御機能が低下してしまうため、ウィルスが体内に入りやすくなってしまいます。この時期に風邪やインフルエンザが流行する原因のひとつです。

美容にも悪影響

髪も乾燥によりぱさつき、広がりやすくなります。また、肌も乾燥して水分量が10%以下になるとドライスキンといわれる状態になります。かゆみや肌荒れの原因となりますので、十分な保湿ケアをしましょう。

乾燥しすぎてしまうと、血液中の水分まで減ってしまいます。血液がドロドロして、血圧が高くなり、心筋梗塞の危険性もあるそうなのでしっかりと対策を行いましょう!!

参考:スキンケア大学ホームページ

適正な室内の湿度は40~60%です。低いと乾燥によるウィルス感染の危険があり、高いとカビやダニが活発になってしまいます。夏の次に脱水を起こしやすいのは冬だそうです。

こまめな水分補給を行い、保湿クリームや加湿器を使用して乾燥対策をしましょう。

Follow me!

乾燥は怖い!!!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。