寝具の種類 敷きパッド

敷きパッド
  • 敷き寝具の硬さや使用時の底付きを調整する
  • 身体から出る汗を吸収し、敷き寝具を保護する
  • 夏場の清涼感を出す

などの目的に使用するものです。

和タイプ

薄手の敷きふとんで

  • 羊毛
  • 羊毛混
  • ポリエステル

が入っています。最近では、清涼感を出すダブルラッセルのハニカム構造タイプや、生地を冬場はボア、夏場は綿マイヤーを使った安価なものもあります。

トッパータイプ

ベッド、ふとんのどちらでも使用でき、今の寝心地を変えたいときに、買い替えをしなくても手軽にできます。ウレタンフォーム、ラテックス系商品が多く、低反発ウレタンを使用したものが有名です。

ベッドタイプ

身体から出る汗からベッドマットレスを保護するための薄手のわたが入ったものを「ベッドパッド」といいます。中綿は

  • ポリエステル
  • ウール
  • 綿

などが代表的です。

参考:寝具・寝装品のための性能測定マニュアル

発行:一般財団法人日本ふとん協会

丸三綿業ではベッドパッドをお取り扱いしております。中綿は、ウール(羊毛)、コットン(綿)、テンセルⓇ(植物由来のわた)など天然素材のわたを詰めものに使用した、高品質のベッドパッドです。

<ウールマーク付きウール100%ベッドパッド>

【サイズ】100cm×200cm(シングルサイズ)

【詰めもの】ウール100%

【側地】綿100%(四隅はゴム付き)

【日本製】

【販売価格】19,710円(税込)

【送料無料】

オーダーメイドでご希望のサイズのベッドパッドもお作りできます。中綿のご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

Follow me!

寝具の種類 敷きパッド” に対して4件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。

前の記事

菊の節句