二十四節気「処暑」

8月23日は二十四節気の「処暑(しょしょ)」です。

暑さが和らぐ頃という意味で、朝夕は涼しい風が吹き始めます。この頃は台風のシーズンでもあり、台風襲来の特異日の1つです。

最近は短い間隔で台風が日本に上陸し、連日注意報などが報道されています。昨日関東に上陸した台風9号の猛威はまだ記憶に新しいですね。

群馬県は内陸のため高波の被害はありませんが、大雨、暴風、土砂災害に警戒が必要そうです。

Follow me!

二十四節気「処暑」” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。