はちみつの日

8月3日は、はち(8)みつ(3)の語呂合わせで「はちみつの日」です。

はちみつの主な成分は果糖とブトウ糖です。食べてすぐエネルギーになることから、スポーツの後のエネルギー補給に良いとされています。タンパク質やミネラルといった栄養素も含まれていますので、疲労回復にも効果的です。

おいしくて健康にも良いはちみつですが、赤ちゃんには食べさせてはいけない食べ物の1つです。その理由は「ボツリヌス菌」にあります。はちみつにはこの菌が含まれている可能性があり、赤ちゃんが食べてしまうと「乳児ボツリヌス症」を発症してしまうかもしれないのです。このことから、厚生労働省より1987年以降1歳未満の乳児にははちみつを与えないよう指導されています。

赤ちゃんはまだ腸内環境が整っておらず、免疫力も低いため、大人だと平気な食べ物でも、病気を発症しまうのです。赤ちゃんがはちみつを食べても大丈夫になるのは、1歳からと言われています。

誤飲しないよう、気をつけてあげましょう。

Follow me!

はちみつの日” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。