凄い水を使っています!

丸三綿業で用いられている技術のうちの一つに、ウールの防縮加工があります。2011年に「ふとん製造部門」において英国羊毛大賞を受賞。羊毛にはこだわりをもって製造しております。

この加工技術は大量の水を使用するのですが、この使用している水についてご紹介します!!

弊社は群馬県高崎市にあり、若田浄水場の水を使用しています。市内最大規模の浄水場で、高崎市上里見町の春日堰から取り入れた烏川の水を、導水管で運び約20時間をかけてきれいな水にしています。この浄水場の特色は、地形の高低を利用した自然流下方式を採用しているため、ポンプで水を送り出す動力費がほとんどかからず、生産コストが安いことにあります。

また、薬品を使わずゆっくりとした速度でろ過する緩速ろ過方式をとっているため、非常に良質の水が得られるのも特色の一つです。

出典:「高崎の水道」高崎市水道局より抜粋

良い水を使用し加工を行うことで、より高品質なものができあがります。 

<マチ付き羊毛100%固綿敷きふとん>

【サイズ】100cm× 210cm(シングルサイズ)

【日本製】

【販売価格】48,600円(税込)

【送料無料】

ウールは吸放湿性に優れており、敷きふとんは1年を通して快適にご利用頂けます。こちらの敷きふとんは、中芯に平ウレタンとポリエステル固綿を使用しているためこれ1枚でもお休みいただけます。

天然繊維の寝具で良質な睡眠を、ぜひお試しください。

Follow me!

凄い水を使っています!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。