二十四節気「大寒」

1月21日(木)は二十四節気の「大寒」です。

冬の季節の最後の節気で、1年中で最も寒い季節になります。最近は日本の各地で降雪があり、気温も低く、寒い日が続いています。夜、ふとんに入っても冷たく寝つきの悪さを感じているようでしたら、電気毛布や湯たんぽなどを試してみてはいかがでしょうか。

快眠するために丁度良い寝床内環境は、温度約33度、湿度約50%とされています。寝る前にふとんを温めることで、冷たい時よりも寝つきやすくなります。

しかし、せっかく温めても熱が逃げてしまっては寒くて目が覚めてしまうかもしれません。

そこでオススメなのが、ウールを使用した敷ふとん!!

<マチ付き羊毛100%固綿敷ふとん>

中綿にウール100%使用。中心に平ウレタンとシリコン固綿を入れ、弾力と厚みのあるふとんに仕上げました。ウールは保温性、吸湿発熱性に優れているため、イヤなムレ感がなく暖かさを維持してくれます。

【サイズ】100cm×210cm(シングルサイズ)

【側地】綿100%

【日本製】

【販売価格】48,600円(税込)

【送料無料】

特注サイズをご希望の方は、丸三綿業ホームページの【お問い合わせ】よりお気軽にご相談ください。

ウールは安心してご利用いただける天然素材です。

ぜひお試しください。

Follow me!

二十四節気「大寒」” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。

前の記事

小正月