体圧・沈み込み試験高崎研究所

行うのは、「体圧・沈み込み試験」。

手にもって読まれている教科書は、一般財団法人日本ふとん協会発行「寝具・寝装品のための性能測定マニュアル」です。ISBN:978-4-9907003-2-4

この教科書に記載されている、「体圧・沈み込み試験」の装置が机の上に乗っているものです。

教科書で試験内容を確認したあと、実験に臨みました。

机に積まれている枕が今回のサンプルです。

中には丸三綿業のウールノップス(粒綿)が詰められています。 

株式会社アイスリープ代表取締役

日本睡眠環境学会理事(監事)

足利工業大学総合研究センター客員研究員

足利工業大学睡眠科学センター研究員

先生からご指導いただきながら、学生さんが実験を行っています。

今回の実験は、枕の硬度を測定しています。

細かな手順があるのですが、ざっくりご説明すると装置先端に取り付けられた距離計を使い、サンプルに加圧をかけることで沈み込む距離などを測定しています。

頭を支える枕にとって、心地良い沈み心地は重要です。

その丁度良い高さは人それぞれ。

こうした実験を積み重ねてより良い寝具をご提供しております。

Follow me!

体圧・沈み込み試験高崎研究所” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。