二十四節気【白露】

9月7日は二十四節気の「白露」です。白露は次の「秋分」の前日までを指します。暦の上では、大気が冷え込み朝方には草木に露が宿る頃とされています。朝夕は冷え込み始め、段々と秋の肌寒さを感じる季節です。日中の暑さとの温度差から、体調を崩さないように気をつけたいですね。

この時期は寝る時の掛けふとんをどうしようか、迷う方も多いのではないでしょうか。ブランケットでは寒いけど、毛布にするにはまだ暑く感じる…

そんな方にオススメなのが肌掛けふとんです!!

<羊毛肌掛けふとん「ラファン」>

薄手で軽く、でもウール100%なのであったか。

吸湿性、放湿性に優れていますので汗をかいてもイヤなムレ感はなく、ウールの保温性により快適な温度にふとんの中を保ってくれます。

【サイズ】150cm×210cm(シングルサイズ)

【側生地】綿100%

【日本製】

【価格】20,412円(税込・送料無料)

カラーはピンクとブルーの2種類をご用意しました。その他サイズは丸三綿業ホームページのお問い合わせからお申し込みください。

特注サイズもお承りしておりますので、お気軽にご相談ください。

Follow me!

二十四節気【白露】” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。