大相撲七月場所9日目

横綱白鵬関が関脇逸ノ城関に寄り切り白星をあげました。ついに勝ちっぱなしは白鵬関ただ一人に!!

1敗で続いているのは、

  • 横綱鶴竜関
  • 大関照ノ富士関
  • 関脇栃煌山関
  • 前頭十四枚目鏡桜関

です。

全勝だった鶴竜関に土をつけたのは、栃煌山関。

栃煌山関は

「立ち合いから低く当たれて、下から下から攻めたのが本当に良かったと思う。」

と語り、明日の白鵬関との取組にも、

「今日みたいに我慢して相撲をとりたい。」

と意気込みを話されていました。

Follow me!

大相撲七月場所9日目” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。