大相撲七月場所2日目

横綱日馬富士関が、初日の相撲で右ひじの靭帯を痛めて休場されました。

夏場所後に遊離軟骨除去の手術をしていたそうで、「状態を確認しながら名古屋場所に臨みたい」と話されています。

横綱白鵬関は、2日目も1分43秒の熱戦となりました。

「攻めすぎず、守ってタイミングをはかりながらさばきました。最終的に受けながら守るのが横綱の相撲だから」

とお話しされていました。

暑い日にも負けない熱い戦いが続きます!!熱中症に気を付けて応援しましょう。

Follow me!

大相撲七月場所2日目” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。