SIZE

またまたご無沙汰しています。

今日はちょっと仕事が早めに上がったので寝具のサイズについて書いてみたいと思います。

その前に、それぞれのアイテムの基本サイズを

「掛けふとん」

  • シングル・・・150×210cm

かつては150×200cmをシングルとしていたため、現在のシングルサイズ150×210cmはシングルロング(SL)と表記されています。しかし普通にSLサイズが一般的。

  • セミダブル・・・175×210cmまたは170×210cm
  • ダブル・・・190×210cm
  • クィーン・・・210×210cm
  • キング・・・230×210cm

「敷きふとん」

  • シングル・・・100×210cm

これもかつて100×200cmがシングルだったため、現在のシングル100×210cmはシングルロング(SL)と表記されます。しかし普通にシングルと言うと今は100×210cmをさします。

  • セミダブル・・・120×210cm
  • ダブル・・・140×210cm

「ベッド」

  • シングル・・・100×200cm(97×195cm)
  • セミダブル・・・120×200cm(120×195cm)
  • ダブル・・・140×200cm(140×195cm)
  • クィーン・・・160×200cm(160×195cm)
  • キング・・・180×200cm(180×195cm)

ベッドはメーカーによってサイズが微妙に異なります。ダブル以上のサイズはメーカーごとに表記の仕方もサイズもまちまちなので、ベッド用品を買うときは自分のベッドのマットレスの実寸を調べてから買ったほうが間違いないでしょう。

「毛布」

  • シングル・・・140×200cm

掛けふとんより一回り小さいサイズになります。掛けふとんと同じ150×210cmのものはワイド・ロングと呼ばれます。

  • ダブル・・・180×200(210、ベッドメイキングできるタイプは230cm)

「タオルケット」

  • シングル・・・140×190cm

本来は毛布より10cm短いのがタオルケットのサイズ。しかし最近は200cmのロングサイズが一般的になりつつあります。

  • ダブル・・・180×200cm(210、230cm)

毛布、タオルケット類は結構いろんなサイズが出回っていますが…

「枕」

  • 43×63cm(45×65cm)
  • 50×70cm

一般的なのはこの2サイズですが枕は形状や種類が多種多様なのであくまで一般サイズです。

消費者の皆さんから
セミダブルの掛けふとんはありますか?と質問されることがありますが、セミダブルのベッドに寝ているからセミダブルのふとんを掛けるものだと思ってる方がほとんどなんですね…勿論、セミダブルの掛けふとんはありますが、サイズ的にも価格的にもダブルとあまり差がないんです。しかし、ふとんカバーなんかはセミダブルを作っていないメーカーが多く、オーダー扱いになり割高。ダブルはカバーも既製品が多く、選べる範囲が広いしリーズナブル。

セミダブルベッドでも1人で使うならシングルの掛けふとんでOK。

2人で掛けるならダブルサイズの掛けふとんをお勧めします。

それとは別に、特殊なサイズのベッドを買ってしまった(輸入物のベッドだったり、特注品だったり、ユーザー無視のサイズだったり)

なんて場合、掛けふとんはベッドの横幅+50cmを目安に考えるとOKですが、まあ掛けるだけですから、あまり神経質にジャストなサイズを探す必要はありません。

問題はベッドパッドとボックスシーツ。

これはマットレスのサイズにあわせないとどうにもなりません…

丸三綿業ではベッドパッドやオーバーレイタイプの敷きふとんをベッドのサイズに合せてオーダー可能です。(1cm刻みで対応します。)価格も既製品をベースに必要な生地と綿の分量をプラスするだけ。特注だからといって法外な手数料を上乗せしたりしません。(シングルサイズより小さい場合はシングルサイズの価格で承ります)

特殊サイズをどこで作ればよいかお悩みの方がいましたら是非ご相談ください!(但しキルティング製品ですので、キルティング許容範囲+5% -3%の中で最善の努力をして製造しています。)

ベッドパッド、敷きふとんのなどの別注サイズは伊勢丹本支店さんの寝具売り場でもお承りしています。(伊勢丹新宿店さんではカバーリングの別注サイズも専門のメーカーさんが随時承っています。)

Follow me!