冬にひどくなる「いびき」

夏は大丈夫なのに、なぜか冬だけいびきをかいてしまう…

原因は、

  • 乾燥
  • 温度差

にあります。

朝起きて口の中が乾いていたり、喉が渇いていることはありませんか。もしかすると、寝ている間は口呼吸をしているかもしれません!!口呼吸により、音の原因である振動が増幅され、いびきがうるさくなります。

対策①

冬は空気が乾燥し、冷え込みます。室温は20度前後、部屋の湿度は40~60度が良いとされていますので、加湿器を使用したり、洗濯物を室内に干すなどして空気の乾燥を防ぎましょう。

対策②

あお向けに寝ていると、舌の根元が喉に下がり気道をふさぐためいびきの原因となります。横向きに寝てみましょう。

対策③

アルコールや肥満が原因の場合もあります。寝酒をしている人はいびきのリスクも高まりますので、生活習慣を見直してみましょう。

対策④

枕が高すぎると気道がふさがってしまいます。自分に合った枕に変えてみましょう。

睡眠時に呼吸がとまることがある場合は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。質の良い睡眠をとることができず、日中強い睡魔に襲われたり、疲労が回復しにくくなるなどの症状がでます。もしかしたら…と思った方は病院に相談しましょう!!

丸三綿業では、自分に丁度良い高さに調節できる枕をお取り扱いしております。

<球状ウール枕>

【サイズ】43cm×63cm

【詰めもの】ウール(球状ウール)100%

【中袋側地】ポリエステル100%

【カバー側地】綿100%

【日本製】

【販売価格】14,364円(税込)

【送料無料】

5か所の部位に、お好みの分だけウールを詰めることで自分に合った枕が簡単にお作りいただけます。枕は快適な睡眠に欠かすことのできない必須アイテムです。

ぜひお試しください。

Follow me!

冬にひどくなる「いびき」” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。