知っておきたいペットの睡眠

人にとって睡眠時間が重要なように、犬にも良い眠りが必要です。

犬の睡眠時間は、成犬(1~6才頃)は12~15時間、犬や老犬だと18時間以上になります。人と比べると、寝ている時間が長いですね。犬にも浅い眠りの「レム睡眠」と、深い眠りの「ノンレム睡眠」があります。狩りをしていた時代の名残で、何かあった時すぐに起きられるように浅い眠りが多く、深い眠りは2割ほどと言われています。ちょっとした物音ですぐ目が覚めてしまうのは、浅い眠りが多いからです。深く寝られているのは、飼い主さんを信頼し安心できる環境ができている証拠です。

睡眠時間が短くなり、十分な休息が得られなくなると犬には大きなストレスがかかってしまいます。しっかりと良い睡眠ができるように、環境を整えてあげてください。

丸三綿業のペットクッションは、犬好みのほどよい高さと弾力を兼ね備えています!!

<ドッグベッド「ファルシー」>

【サイズ】円直径約60cm×高さ約20cm

【詰めもの】ウール100%

【日本製】

【販売価格】16,200円(税込)

【送料無料】 

人が使う寝具と同じウールを100%使用しましたので、愛犬に優しいペットクッションです。

カバーは

  • トリコロール
  • フローラル
  • ミルキーバニラ
  • モカキャメル

の4種類からお選びください。

カバーを取り外して、ご家庭でお洗濯いただけます。心地よい睡眠を大切な家族に・・・ぜひお試しください。

Follow me!

知っておきたいペットの睡眠” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。